Lectures Summer Pants

¥105,600

Antique

Aleksandr Manamisより届いた「Theマナミス」とも呼べるようなパンツ。

同ブランドのジャケットやパンツの裏地に使われているオリジナルのプリントを施したコットンを使用したイージーパンツ。

マナミスのインスタグラムにはルックが掲載されているのですが彼女に作り出す服から溢れ出すアンティークな世界観が存分に表現されており、このパンツはその世界観を忠実に落とし込み再現したパンツだと思います。

最高にして決して代替の効くの作品ではないなと一目見た瞬間から思っているパンツです。

まず目を惹くプリント。

図鑑や絵画に描かれるような動物や虫、そして新聞から抜粋したかのような文言がプリントされており「Zoological Lectures」ということで動物学の講義に関連付いた事象がプリントされています。

しかもそれを生成りのコットンにプリントすることでアンティークな世界観を遺憾なく発揮しています。

そしてYouTube内でも言っているようにこのプリントの大きさや感覚も素晴らしく、これだけプリントされていても総柄とは違った落ち着きを感じます。

そう言った部分を見ても本当にセンスの良いブランドだなと思いますね。

シルエットは腰から裾まで真っ直ぐ下に落ちています。

程よくワイド、しかし丈もジャストになることからスラックスにも近いしい佇まいに感じます。

このシルエットも最高でボリュームが丁度良い。

トップスにオーバーサイズがきても、逆にジャケットのようなものがきても対応できるシルエット。そのためこんな見た目なのに合わせられる幅が広いです。

ファッションが楽しくなる、そんな作品ではないでしょうか。

もちろんアルチザンアイテムで合わせても良いですが、個人的な楽しみ方としてはULTERIORAUBERGEと合わせるのはかなりアツイんじゃないかと思っています。

だってそんな合わせ出来るのはウチだけだから。

トレンドやブランドネームにとらわれず、アルチザンブランドもドメスティックブランドも関係なく合わせられる。それが今なのかなと思います。

173cmがサイズ2を着用

トップスはISSUETHINGSのType53 Whiteを着用

クラシックなトラウザーにも似たシルエットなため、綺麗目なシューズやシャツと合わせて楽しむのも良いかなと。

もちろんDunkやスケシューと合わせてアルチ臭を少なめで組み合わせても個人的に好みです。(YouTubeの動画で合わせてます)

本当に主役になれる1本ですし、染めたい色に染められる楽しさもあります。

素晴らしい作品です。

丈や横幅のバランスも絶妙ですよね。

このシルエットの良さがあってこその様々な合わせを楽しめるという要因になっているのでしょうね。

是非マナミスを知らない人も、アルチザンに興味がない人も、自分のスタイルにミックスして合わせてもらいたいです。

Aleksandr Manamis全開の1本を是非。

×