Undou Wide Pants Brown

¥38,500

Classic&Military

独特な情緒やノスタルジーに浸れるような作品が多くあるSatou

伝統工芸や民族衣装に使いようなモノをベースにしているからか、日本情緒や古き良き渋さを感じることが多々あります。

このパンツもミリタリーのスノーカモパンツをベースに素材と伝統工芸を落とし込んでいます。

そしてただ落とし込むのではなく、スノーカモと言われないと気付かないくらい1つの作品としてしっかりとまとめ上げられているのも面白い部分ではないでしょうか。

まず使用している素材ですがブランド側の説明に「撥水加工のリネン混生地を使用したワイドパンツです」とあるようにリネンが約半分ほどの比率で構成されている生地を使用。

これは2023AWに出ていたHanten Blousonと同じ生地ではないでしょうか。

この生地に関して思うのはリネンの機能的な部分よりも見た目的な部分を生かしていて、粗野でクラシカルな表情をリネンで演出しているなと思います。

その要因が渋さや奥ゆかしさに繋がっていると感じます。

そして付属しているベルトは江戸打ち紐という丸上のロープを使用しています。

組紐自体は三重県の伝統工芸で仏教などの飾り物として古くから使われていたようです。

長さは185cmほどあり結んでいない状態だと膝まで垂れるような、かなり長めに設定されています。

紐の先端にはウッドビーズが通されておりアクセントに。

正直このウッドビーズがこのパンツにおける最大の特徴だと感じております。

この紐の長さと先端のウッドビーズ。

これだけでスノーカモを払拭、そして作品名にUndou(運動)とあるようにジョガーパンツのようなノリを付与してくれます。

173cmがサイズMを着用

ジャケットは同ブランドSatouのGakuran Jacketを着用しています。

シルエットはストレートで膝から下ではなく、腰から真っ直ぐ落ちるストレートシルエットになっています。

そして膝にはタックが入っており人の体に沿う立体的なシルエットになります。

個人的には裾の溜まり方と裾幅が凄くエレガントで良いなと思います。

Undou(運動) Wide Pants言ってはいるものの(実際動きやすい作りです)見た目のエレガントさとの対比が面白い作品ではないでしょうか。

間違いなく汎用性の高い1本なのですが、それ以上に素材感やワイドスラックスのような優雅さ、そして格好良い垂れてる紐。

汎用性のためにデザインを捨てるのではなく、しっかりと特徴があるのが素晴らしいですね。

ミリタリー、日本の伝統工芸、現代ファッションが盛り込まれたパンツ。

是非試してみてください。

×